事故車を処分する前に知らないと損をする3つの知識

いもよらない突然の交通事故!事故を起こしてしまい、相手のケガの心配や保険会社さんとのやりとり、通勤や日々の車移動の事など、心配事が増える一方ですよね!

そしてもう一つ、事故車の修理や処分について悩むはずです。度合いにもよりますが、事故でエンジンが動かなくなったり、エアバックが開いた車は修理するよりも処分して乗り換えた方が良いです!長い目でみても事故車を修理して乗るよりかは車を買い換えた方が安心して毎日を過ごすことができますよね♪

その為にも今回は事故の悩みを1つでも解消する為に「事故車を処分する前に知らないと損をする3つの知識」をお伝えします。


事故車を処分する前に知らないと損をする3つの知識


1:事故車を処分するにもお金が掛かる!余計な出費を0にする方法

実は、事故者を処分するにもお金がかかってしまうのです!

解体費用
10000円~ 解体業者によっては無料で引き取ってもらえます
抹消登録費用
業者や行政書士に依頼する場合の抹消登録費用:2,000~10,000円、自分で手続きをおこなえば無料ですが時間と手間がかかります!
自動車リサイクル料金
自動車リサイクル料金とは基本的には新車購入時にお支払いしますが、中古車などは支払われていない車両もあるのでご自分の車は支払われているのか確認が必要です!費用は軽自動車、普通車、外車など車種で変わりますが、およそ7000円~20000円
運搬費
距離で変わりますが、1万円前後、自分で持ち込めば無料です。

実は、戻ってくるお金もあるのです!

自動車重量税
車検がまだ残っている場合、残りの車検期間に応じて還付されます。ただし、還付申請しないと戻ってきません!
自動車税
毎年4月に一年分を一括納付し、廃車手続きを行った翌月から翌年の3月までの自動車税が月割計算で還付されます。軽自動車は課税金額が低い為、戻ってきません!
自賠責保険
自賠責保険の還付は「解約手続きを行った日」から月割計算で戻ってきます。「廃車手続きを行った日」からではないので、廃車にしたら早めの手続きが必要となってきます。
任意保険
自賠責保険と同様で、「「解約手続きを行った日」から月割計算で戻ってきますので、早めの手続きが必要です。

事故車を廃車にする事を考えると、だいたい2万円~4万円くらいのムダな費用が必要になってきます。戻ってくるお金もありますが、様々な手続きをしなくてはなりません!

それに事故車の処分登録「抹消登録」が出来る運輸支局は、東京などの大都市を除いて各都道府県に1箇所くらいしかないので、わざわざ手続きに出かけるのも余計な手間がかかります。事故車を処分するのにお金も手間も時間もかけるなんて、なんだかバカバカしくなってきますよね!

そこで便利な1つの選択枠としてディーラーに下取りさせる方法がありますが、それでさえも損をする可能性があるのです・・・

2:ディーラーに下取りさせても還付金は戻らない!?その仕組とは

そもそもディーラーってなに?下取りってなに?

「ディーラー」とは、1つのメーカーを専門的に取り扱う新車または中古車販売店のことで、「下取り」とは、そこで車を買う代わりに事故車を買取り、または処分してもうことです。

実際の所は、ディーラーで事故車の買取はほとんどなく、良くて「無料で引き取る」くらいでしょう。店によっては手数料をとられる場合もあります。

なぜかと言いますと、廃車にする費用や手数料を、重量税などの還付金で補えれば無料になりますが、還付金以上の廃車費用がかかれば手数料をとられてしまうのです!

ディーラーに下取りさせるメリットと言えば廃車にする手間が省けるくらいで、実際には損をしているケースがほとんどなのです!ではどうすれば損をせずに事故車を処分できるのでしょうか?

3:専門業者にお願いしよう!廃車買取専門店のメリットとは?

還付金などのお金が戻ってくるが、自分で廃車にするには非常に手間と時間がかかる!ディーラーに下取りをお願いしたら、手間は省けるが還付金が戻らず損をする!

廃車にする仕組みが解ればどちらも損をした気分になりますよね?そこでオススメするのが廃車買取専門業者に依頼をすることです。

廃車買取専門業者に事故車を買取させるメリット

・廃車引き取り費用
・廃車手続き代行費用
・自動車スクラップ費用

など全て無料で引き受けてくれます。しかも

・自動車税
・重量税
・自賠責保険

なども還付してくれるのです。更に、事故車の状態によっては買取価格もつきます!

事故車を無料で引き取ってくれて、還付金も戻ってきて、さらには買取価格がつくなんて、まさに一石三鳥ですよね♪

補足:なぜ事故車でも売れるのか?

なぜ事故車でも買取価格がつくのか不思議ですよね?答は簡単です、それは「専門業者」だからです。

廃車買取業者は独自のルートで、事故車からまだ使える部品やパーツを海外で販売しています。海外では日本車は高品質なブランドとなるので高価価格での取引が可能となるのです。また事故車から出た鉄クズも資源として再利用する事ができるので、十分価値があるのです。

 

さて今回お伝えした、事故車を処分する前に知らないと損をする知識はいかがでしたか?事故者の処分に悩む前に、まずは廃車買取専門業者に連絡してみてはいかがでしょうか?手続きもインターネットから簡単な入力ですぐに終わりますので、あなたにでも安心してご利用できますよ♪

まとめ

事故車を処分する前に知らないと損をする3つの知識

1:余計な出費を0にする方法?
2:還付金が戻らない!?その仕組
3:廃車買取専門店のメリットとは?

Copyright (C) 2016-2017 carassess.info All Rights Reserved.