アクアを中古で検討中の方必見!購入する前に知りたい5つの知識

https://carassess.info/ではプリウスに次ぐ、ハイブリッド車の代表格となったアクア。燃費の良さが目立ちますが、その他にも様々な魅力をもっています。外見をひと目見ただけではアクアの良さは分からないですよね。

そこで今回は、これからアクアの中古車を購入しようとしているあなたの役に立つような特徴や、欠点・利点などをお伝えします。


アクアを中古で検討中の方必見!購入する前に知りたい5つの知識


①燃費は良いけどコスパは悪い!?気になる車両価格とは?

アクアは車両重量も軽く、ガソリン車に比べると燃費は格段に良いです。他車種のガソリン車と比べると少なく見積もっても10km/L違ってくるでしょう。

しかしアクアの中古車両の価格相場を見てみると平均150万円前後と少々高めになります。純粋にガソリン車との車両価格の差を燃費の差だけで取り戻そうとすると、かなりの距離を走らなければならなく、よっぽど毎日の通勤で長距離使用するような環境でない限り難しいです。

燃費+車両価格での単純計算のコストパフォーマンスでは、コンパクトのガソリン自動車のほうが有利となってしまいます。

それではハイブリッド車のアクアが選ばれる理由はどこにあるのでしょうか?
それはハイブリッドの特徴の低速から力強く走ってくれるモーターを搭載していること、また新しいデザイン・個性のあるフォルムです。

運転していて思い通りに動いてくれるクルマ、乗っていてワクワクするクルマというのはとても気持ちの良い物です。アクアにしかない爽快感、そのクルマの価値としての車両価格であれば十分に納得がいく価格です。

②要注意!ある特定のアクアは小回りが効かない?

アクアの中にも色々なグレードやオプションがあります。その中で気をつけなければいけないポイントが、『ツーリングパッケージ』ではないかということ。

『ツーリングパッケージ』はスポーツ走行も考慮した設計のオプションです。

主な特徴としては

・リヤに大型のルーフスポイラーが装着されている。
・専用設計のサスペンションが装着されている。
・パンク応急修理キットの代わりに、スペアタイヤが装着されている。
・タイヤサイズ195/50R16の、専用アルミホイールが装着されている。

こうしてみると、一見良いオプションのように思えるのですが、実はこのパッケージ、アクアの小回りがしやすいという最大の利点を犠牲にしているのです。

足回りの構造変更に伴いハンドル切れ角が極端に少なくなっているため、アクアの通常グレードの最小回転半径が4.8mなのに対し、ツーリングパッケージの最小回転半径は5.7mになってしまいます。

プリウスが5.2〜5.5m、新型のクラウンでも5.2〜5.4mなので、セダンタイプより小回りが効かないクルマという事になります。

中古のアクアを探す場合、ディーラーと違いオプションやパッケージの説明など少ない可能性もあるので、十分注意して探していきましょう。

③エコカー減税は具体的にどのくらいお得になっているの?!

アクアはエコカー減税の対象になっています。
エコカー減税とは、環境対策車を対象に自動車重量税・自動車取得税を、免税または一部軽減してもらえる制度です。

同じくグリーン税制により自動車税が概ね75%減税により、新車時のアクアで合計約10万円の減税になります。実はこの制度、中古のクルマにも適用されるのです!

経過年数やグレードにより免税額は複雑に計算されますが、3年落ちのアクアの場合でおおよそ6万円前後の減税になります。

車両価格に比べると細かい金額…と思われるかもしれませんが、こういったものもチリも積もれば、馬鹿にはできません。

④ハイブリッドで長持ち!メンテナンス面でもお財布にやさしいアクア

中古のクルマは購入後のメンテナンスも気になるところではないでしょうか?クルマは走れば走るほど、それに伴って傷んでくるものです。

代表的な消耗品といえばブレーキパッドが思いつきますが、アクアの場合ハイブリッド制御の機能により減速時のエネルギーをハイブリッドバッテリーの充電にあてています。

それによりブレーキペダルをあまり踏み込まなくても減速してくれるので、ブレーキパッドの消耗を抑えられます。また車両重量も軽いため、タイヤの摩耗も少なく長持ちしてくれます。

アクアは、システム起動用の補機バッテリーを3年に1度の目安で定期的に交換する事と、エンジンオイルの交換をこまめに実施していれば、実はそこまで手のかからない『メンテナンスフリーなクルマ』と言っても過言ではない優秀なクルマなのです。

⑤小さいアクアは室内空間が気になるところ…

コンパクトカーですと、5人乗り用のシートは装着されているけど後部座席には狭くて乗れたものじゃない…なんて車もありますよね。

しかしアクアの場合は後部座席の座面をくぼませたシート構造にすることで、足元と頭上のスペースを広く確保しています。

車両のサイズ感とは裏腹に、予想以上に後部座席でもゆったりできるのです。

またトランクスペースに関してですが、ハイブリッドバッテリー搭載により後部座席を倒した状態で床面に段差が出来てしまうのが残念ではありますが、それでも荷物の収納力としては中古市場に出回るコンパクトカーと比較しても引けを取らない程のスペースを確保しています。

 

今回お伝えした「アクアを購入する前に知りたい知識」はいかがでしたか?海外ではハイブリッドの需要は少ないですが、狭い日本を走らせるにはコンパクトで実用的なとてもスマートなクルマです。

販売台数が多い分、中古市場にもたくさんのアクアが出回っていますが、無料で全国の中古車を探してくれるサービスもあります。良質で、あなたにあったアクアを見つける為にも、ぜひご利用ください。

まとめ

アクアを中古で購入する前に知りたい知識

①燃費は良いけどコスパは?車両価格
②特定のアクアは小回りが効かない?!
③エコカー減税は具体的にお得になっている
④メンテナンス面でもお財布にやさしい
⑤小さいアクアは室内空間が気になる…

Copyright (C) 2016-2017 carassess.info All Rights Reserved.