CR-Zを中古で検討中の方必見!購入する前に知りたい5つの魅力

http://carassess.info/
近年発展の目まぐるしいハイブリッドカーは排出ガスを減らし、低燃費を実現する自動車業界を代表すクリーンテクノロジーです。2010年、そんなエコなイメージの強いハイブリッドカーの世界に、スポーツ性を全面に押し出した一台の車が登場しました。

ホンダのCR-Zです。
エコとスポーツと言う、一見相反する二つの要素を併せ持つCR-Zは発売前から大きな話題となり、他のハイブリッドカーとは一線を画すホンダを代表する人気車となりました。

今回はそんなCR-Zを中古で購入する前に知っておきたい魅力をたっぷりとご紹介します!

CR-Zを中古で検討中の方必見!購入する前に知りたい5つの魅力


魅力1:CR-Zならではのハイブリッドシステムとは?


CR-Zは1500ccのエンジンにアシストモーターを組み合わせたハイブリッドカーです。CR-Zに採用されるハイブリッドシステムは「Honda IMAシステム」と呼ばれ、同社のインサイトやフィット、フリードのハイブリッドモデルなどにも搭載される、高い実績のあるシステムです。

低燃費と高出力を両立するi-VTECエンジンにこのハイブリッドシステムを補助的(エンジンのトルク不足時など)に作動させ、環境への負荷のを軽減すると共に、2000ccエンジン並の加速力を実現しました。

また、そんな低燃費エンジンとアシストモーターの組み合わせにより、カタログ値22.8km/L(CVTモデル)とスポーツカーとしては圧倒的な低燃費を実現しています。

惜しまれながら2017年の1月に販売が終了してしまいましたが、2019年には大きく生まれ変わった新型として復活する情報も発表されてり、中古車市場でも再び注目を集める話題の尽きない人気車なのです!


魅力2:CR-Zの気になるスポーツ性能!


ハイブリッドカーとはいえスポーツを謳うCR-Zですので、その走行性能は気になるところですね。ここでは一般的なハイブリッドカーとは一味違う、CR-Zスポーツ性能についご紹介します!

心臓部でるエンジンは、低燃費と高出力を両立すると共に、狭いエンジンルームに収めるための省スペースを実現したi-VTEC搭載のLEA型エンジンが新たに開発されました。加えて、エンジンパワーを補助するモーターを搭載する事でエンジンをアシストし、排気量以上の加速性能を生み出します。

そこに専用設計の6MT、もしくはパドルシフト搭載のCVTを組み合わせる事で先述のエンジンパワーをしっかりと受け止め、スポーツ走行にも対応する動力性能を確保しました。

また、軽量かつ剛性の高いボディと優れた空力性能は燃費向上だけでなく、軽快で安定した走行性能にも貢献しており、CR-Zはハイブリッドカーながらスポーツ走行もしっかり楽しめる車に仕上がっているのです!

そんなCR-Zだからこそ、中古で購入する場合には各部品の消耗具合やアフターパーツの取り付けなど、他の車以上に車体の状態をしっかりと確認しておく必要がある点には注意が必要です。可能であれば、過去オーナーの使用歴の確認や、車(特にスポーツカー)に詳しい人に同行してもらうと良いでしょう。


魅力3:これは意外!?CR-Zの実用性


次に、CR-Zの実用性に注目してみます。

CR-Zはエンジンをアシストするモーターを搭載し、それを含めた電子部品やトランスミッションを統合制御する事で、スポーツ走行のみならず燃料消費を抑えたエコドライブをも実現しています。

更に、限られたスペースながらも2人掛けの後席を備えている事やCVT(オートマ車)の設定がある事、スポーツカーらしく低く構えたドライビングポジションながら、コンパクトで見切りの良いボディサイズがもたらす運転のしやすさなど、CR-Zは普段使いの車としても良きパートナーとなりうるポテンシャルを持っているのです!

また、CR-Zはハイブリッド×スポーツ言う独自性の高さで万人受けする車ではない事と、高性能ながら車体価格が低く設定されているという魅力から、中古車市場では販売価格が比較的安定していると言う嬉しいポイントも隠されています。

つまりCR-Zは、中古での購入がお得な車と言えるのですね♪


魅力4:違いを知ろう!CR-Zのグレード構成


車によっては多くのグレードが設定され、その選択に悩むことがありますね。その点CR-Zはとてもシンプルで、中古で購入する際にも分かりやすいグレード設定が施されてます。

そんなCR-Zのグレードは、特別仕様車を除くとα(アルファ)とβ(ベータ)、更にα Master Levelを加えた計三つで構成されます。

まずはベースグレードである「β」です。
ベースグレードとは言え、オートエアコンや電動格納ミラー、運転席と助手席のSRSエアバッグなど主要な装置は標準で装備されているお買い得なグレードです。

続いて上級グレードである「α」
このαに標準で装着される装備は、16インチ軽量アルミホイールや、フォグランプ、ディスチャージヘッドライトなどが挙げられます。(これらのパーツはβではオプション設定)また、α専用の装備としては本革シートやスカイルーフなどが、メーカーオプションでの選択が可能となります。

最上級グレードのα Master Levelは、αの装備に加えて17インチアルミホイール合成皮革とファブリックのコンビシートが装着される高級感のあるCR-Zです。

購入条件の中でこれだけは外せないという装備があり、それいずれかの専用パーツである場合にはグレードの選択を誤らないよう注意する必要がありますね。

特に中古の場合、オプション設定のパーツが装着されているか、別パーツに交換されていないか等、中古車サイトなどの情報だけでは伝わりづらい部分もありますので、販売店への問い合わせや実車確認はしっかり行いましょう♪


魅力5:失敗したくない!中古CR-Zのモデル選び


最後にCR-Zを中古で購入する際のオススメモデルをご紹介します!

ずばりZF2型(2012年9月以降)のαグレードです!

実はCR-Zは2012年の初めてのマイナーチェンジで大きく生まれ変わりました。

ハイブリッドのキモであるバッテリーが従来のニッケル・水素充電池からリチウムイオンバッテリーへと変更(ホンダ製では初めて)され、前期型よりも出力が大きく向上しています。加えて、新たに「PLUS SPORTモード」と呼ばれるシステムを搭載しました。これは言わば一発加速ボタンあり、モーターの最大アシスト力とエンジンの高回転化により一時的に最大パワーを得るモードです。

更にエンジン内部とミッション(CVT&6MT)が改良されていたりと、スポーツ性が一気に高められているのです!

外観もLEDポジションランプの採用や内装色の変更など、よりスタイリッシュに生まれ変わっている事も、細かいながらも嬉しいポイントですね♪

αとβとのグレードによる価格差も、中古であれば小さくなる事に加え、これまでα Master Levelでしか選択できなかった17インチアルミホイールをオプションで装着できるようにもなっています。

つまり、ZF2型のαグレードはとてもお買い得なCR-Zとなっており、特におすすめしたいモデルなのです!

 

ここまでいくつかCR-Zの魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたか?スポーツ×ハイブリッドと言う新たなキャラクターで多くのファンを生み出したCR-Z。

この車は他の車では味わう事のできない、高い独自性持っています。そんな唯一無二の魅力を放つCR-Zを、あなたも手に入れてみませか?

新型の噂が囁かれ、再び注目を集めている今が狙い目ですよ!

まとめ

CR-Zを中古で検討中の方必見!購入する前に知りたい5つの魅力

魅力1:CR-Zならではのハイブリッドシステムとは?
魅力2:CR-Zの気になるスポーツ性能!
魅力3:これは意外!?CR-Zの実用性
魅力4:違いを知ろう!CR-Zのグレード構成
魅力5:失敗したくない!中古CR-Zのモデル選び

Copyright (C) 2016-2017 carassess.info All Rights Reserved.