フォレスターは車検後でも故障する!?高額修理なラジエーターに注意

https://carassess.info/ォレスターの車検が近づくにつれて車検を通して乗り続けるのか、買い替えた方がいいのか迷ってしまいますよね。実は長年乗っているフォレスターは車検を通した後でも故障する恐れがあるのです。しかも故障した部品によっては高額修理になってしまう可能性もあります!?

最悪の場合、車検を通した後に車が故障してしまい、さらに高い修理代金を払って車を修理しないといけなくなります!それだけは避けたいですよね。

後悔をしない為にも今回は、車検費用+高額修理費用で比較をしてフォレスターの車検を通すのか、買い替えるかを賢く判断するポイントをお伝えします。


フォレスターは車検後でも故障する!?高額修理なラジエーターに注意


気になるフォレスターの車検費用とは?

車検費用は大きく2つに分けることができ、平均的なフォレスターの車検費用は最低でも約7万3千円~からになります。

車検費用一覧(内訳)

①検査費用
車検を依頼する業者へ支払う手間賃(工賃や技術料)や部品代。
※消耗した部品の交換などで値段が大きく変わってきます。

・最安値(平均) 21.000円~

②法定費用
法定費用は法律で決められており、車検時に国の関連機関へ収める税金
となっています。なお法定費用はどこの車検場でも値段は変わりません。

・全国一律・・・・51.530円

※内訳

・自賠責保険料・・25.830円

・重量税・・・・・24.600円
※エコカー減税は、車種や車検の
回数で変わる為、考慮していません

・印紙代・・・・・・1.100円
※印紙代は指定工場が1.100円
認証工場が1.800円となります

なぜ車検を通しても故障するのか!?

フォレスターの部品は、ほとんどが精密な消耗品で作られています。消耗品とは名前の通り消耗が進み、いずれは故障するので、どうしても部品を取り替えなければならないのです。

消耗品が故障する前に車検で交換できますが、その場合さらにお金がかかりますし交換しなくても次の車検までその部品が保つ可能性もあります。

部品の不具合や故障は年式的な問題ですので、整備工場の方も部品の消耗具合などを見て交換するのか交換しないのかを見極めるのが難しいのです。

そのため、車検を通したあとでもフォレスターが故障するリスクがあります。しかも、長年乗っているとどうしても避けることが出来ない修理費用が高い部品があるのです!

故障が避けられない!?フォレスターで高額な修理

フォレスターの弱点ともいえる、よくある高額な修理費用になる部品とは…
ラジエーター
なのです!

その修理費用はなんと・・
約10万円になります!

エンジンは燃料(ガソリンやディーゼル)を圧縮し爆発させたエネルギーで車を動かしています。燃料の爆発で熱を発するので、ラジエーターの働きによって冷却水を循環させ、エンジンを冷やす重要な役割をしています。

実はフォレスターの純正ラジエーターは、一部がプラスチック製で作られているサイドタンク式なのですが、プラスチック製の部品が経年劣化によって変形して隙間ができてしまい、冷却水の水漏れの原因になってしまうのです!

冷却水が漏れてしまうと、エンジンを十分に冷やすことができず、最悪オーバヒートをおこしエンジンが壊れてしまうので、ラジエーターは車にとって欠かせない部品の1つなのです。

残念な事に純正のラジエーターは、プラスチック部分だけの部品交換はできず、ラジエーターをまるまる交換しないといけません!交換をするなら純正より安価な社外品のオールアルミ製をオススメしますが、ラジエーターを交換する際に関連する部品代、工賃費用を含めますと約10万円の高額修理になってしまいます!

もし車検を通すにしても車検費用や修理箇所の修理費用など、リスクを知っておいた方が損をしませんし、整備士の方とも話がスムーズに進みます。

損をしない為にもフォレスターの車検+修理費用で賢く判断!

ここまでを読み終えて、大体の車検費用や故障した際の修理費用が予想できます。

・車検費用
最低7万3千円~

・予想出来ない高額修理費用
約10万円

車検費用+高額修理費用よりあなたのフォレスターの価値が上だとしたら、買い替えるという選択枠も増えますよね。

損をしないためにも、愛車の買取相場を知る必要があります。

買い替え費用の為に愛車の本当の価値を確認!

フォレスターの買取相場がいくらなのかを想像するのは難しいですよね…

走行距離が10万キロを超えている…
数年前に中古車で購入した…
ぶつけられて事故車扱いになっている…

もしこのような状態ではディーラーや中古車販売店に下取りをお願いしても同じ理由を説明され、残念ながら本当の買取査定がつかないのがほとんどです。しかも車の状態によっては買取はおろか、車体の処分料として1~2万円取られてしまう事もあります!

これでは、買い替え費用の足しにもなりません!では、リスクを覚悟してでも、車検を通した方が良いのか?

実はあなたのフォレスターにはまだ価値があります!本当の価値を知る方法はとても簡単で、インターネットの無料一括査定を使うだけです。

例えば、査定額がつかないと思ったフォレスターが、ディーラーや中古車販売店でもし「10万円で下取りしますよ」と言われたら思わず売っちゃいますよね?ですがフォレスターの本当の価値が35万円だとしたら・・

25万円も損することになります!
( 無料一括査定では、このくらいの価格差はよくあります。)

愛車の本当の価値を知ることで

車検を通した方がメリットになるか
買い替えた方がメリットになるか

を比較する事ができますし、もし思いも寄らないような価格で売る事ができれば

本当に欲しい車に買い替えたり♪

毎月のローンを1万円でも2万円でも安くできる♪

予定を早めて車を購入できたり♪

など、お得に中古車や新車に買い替える事も夢ではなくなりますよ♪まずはお気軽にフォレスターの本当の価値を確認してはいかかでしょうか?

初めての利用でも安心♪個人情報が公開されない一括査定サービスはこちら

 

今まで大切の乗ってきたフォレスターの車検を通して乗り続けるのか、手放して買い替えるのか。

経済的な事情や車への愛着もあり、判断するのは難しく、決断する勇気が必要になってきます。ですが、判断出来る材料があれば冷静に物事を見極める事もできますし、選択枠も広がるはずです。

思い込みや勘違いで後悔しない為にも是非この内容を活用して、あなたも快適なカーライフを過ごしてくださいね♪

まとめ

フォレスターの車検を通すのか判断するポイント

・フォレスターの車検費用?
・車検を通しても故障する!
・フォレスターで高額な修理?
・車検+修理費用で賢く判断!
・愛車の本当の価値を確認!

Copyright (C) 2016-2017 carassess.info All Rights Reserved.