N-WGNを中古車で検討中の方必見!購入する前に知りたい5つの特徴

https://carassess.info/
ンダの軽自動車の中核を担う「Nシリーズ」で、第一弾に登場したのがN-BOX、続いて発売されたN-BOX+が大ヒットとなり、その後に登場したN-ONEがプレミアムな軽自動車として人気を博し、Nシリーズの勢いに拍車をかけましたよね。

そんな人気絶頂にあったNシリーズ第四弾として投入された車が「N-WGN(エヌ ワゴン)」です!N-WGNの登場によりスーパーハイトワゴン、トールワゴン、セダン系と言った軽自動車の主要3ジャンルがNシリーズだけで構成される事となり、これまで希薄と言われていた、ホンダの軽自動車のラインナップの充実化が図られる事となりました。

今回は、そんなシリーズの末弟「N-WGN」について、中古車で購入する前に知っておきたい5つの特徴をお伝えします。


N-WGNを中古車で検討中の方必見!購入する前に知りたい5つの特徴


①人気のシリーズ第四弾!「N-WGN」ってどんな車?

N-WGNは2013年に満を持して登場した、Nシリーズ最後発の車です。

同シリーズの先行モデルN-BOX(N-BOX+)、続いて発売されたN-ONEと言う個性的な二車種と比べ、オーソドックスなスタイルのN-WGNは、
車としての使い勝手の良さ、内外装のデザイン性、高いコストパフォーマンスを実現し、老若男女問わない万能性の高い車として多くのユーザーを取り込む人気車となりました。

そんな、N-WGNが属するトールワゴンクラスは、スーパーハイトワゴン系とセダン系の中間に位置し、両方のメリットが求められる要望の高いジャンルである事に加え、スズキのワゴンRやダイハツのムーヴといった強大なライバル車と同様に、「安全機能・低燃費・動力性能」と言った車の基本性能が非常に高いレベルにあるのです!

このように高い性能を持つ車を中古で購入する場合、新型車と比較しても機能面やデザイン性で見劣りする事が少なく、それでいて新車よりも安い価格で手に入れる事ができるので、N-WGNは中古での購入がとてもお得な車とも言えますよ♪

②ベーシックで使いやすい!?N-WGNの実用性

先程もご紹介したように、N-WGNは「トールワゴン」と呼ばれるクラスに属する軽自動車です。

先に登場したN-BOX(スーパーハイトクラス)やN-ONE(セダン系)の中間に位置しており、この三ジャンルを比べた時に大きく異なるのがボディの全高ですね。

比較するとN-BOXが1780mmで最も高く、反対に最も低いN-ONEが1610mm、その間のN-WGNは1655mmと言う値となっています(それぞれ前輪駆動モデルで比較)。

N-BOXほどの高さがあると、駐車スペースの問題が出てくる場合があり(天井の低い駐車場や、高さ制限のある場合など)、反対にN-ONEのようなセダンクラスの場合長さのあるものを、縦に積み込む事が難しいといったデメリットが生じる事があります。

そう言ったスペースの制約をクリアしやすく、室内空間をしっかり確保できているのは、トールワゴンであるN-WGNならではですね♪

また、オーソドックスなスタリングが、自然なドライビングポジションや運転席からの視界を生み出しており、非常に運転のしやすい車でもあるのです。

そんな扱いやすいボディサイズと運転のしやすさが魅力のN-WGNですので、中古での購入を検討する事が多いセカンドカーや初めての車と言う方にもピッタリですよ♪

③シリーズトップ!N-WGNの燃費性能

多くの人にとって、車選びの際に無視できないポイントが燃費性能ですね。特に軽自動車は燃費競争が激しく、各メーカーがしのぎを削っているため低燃費な車が多く見られます。

そんな中、N-WGNはJC08モード29.4km/L(前輪駆動ターボ無モデル)と、軽自動車トップクラスの数値を誇るのです!

この値は同じNシリーズで比較するとN-BOXが25.6km/L、一番小さいN-ONEでも28.4km/Lであり、N-WGNの燃費性能が非常に優れている事が分かりますね♪

また、燃費が低下しがちなターボ付きモデルでも26.0km/Lと非常に低燃費なN-WGNですので、中古で購入する際に「近くの中古車屋でターボ付きモデルしか売ってないから、燃費は諦めるしかない」といった心配もありません♪

④良いとこ取り!二つの性能を両立したN-WGN

トールワゴンに属するN-_WGNは、非常に効率の良い室内空間を誇ります。

広さだけで言えばスーパーハイトワゴンであるN-BOXの方が上手なのですが、それは頭上方向の広さが圧倒的に大きいためであり、ユーザーや使用用途により異なりますが、日常ユースではそれほどの室内高を必要とする場面は、実はそれほど多くはないのです。

反対に全高が高い分、高速道路の走行時や横風の強い日、カーブの続く山道などで車体が左右に振られやすく、安定感に欠けるといったデメリットが生じる事もあり、一概に大きければ(高さがあれば)良いという訳ではありません。

一方、トールワゴンであるN-WGNは余裕のある室内空間を確保しつつ、余分な頭上空間をカットした低重心なボディ構造のため、走行シーンを選ばない安定した走りを生み出しています。

この実用面と走行性能の両立こそN-WGN最大の魅力であり、中古車の購入を検討されている様々な方におすすめできる理由なのです♪

⑤どれを選ぶ?キャラクターの異なる4つのN-WGN

中古車を購入する場合には、そのメーカーに特化した営業マンもいなく、車種ごとのグレード表が無い事の方が多いですね。ある程度、希望の条件や車の主な使用用途について、ご自身が把握しておく必要があるのです。

ここでは中古N-WGNの選び方のポイントをご紹介します。

まずは、N-WGN Custom(カスタム)の存在です。

このカスタムの大きな違いは、精悍でスタイリッシュな外観です。エアロパーツや専用のアルミホイール、ツートンのボディカラー(特別使用車)などが設定されており、若者向けのお洒落なスタイリングとなっています。

見た目だけでなく、クルーズコントロールやディスチャージヘッドライトなどが標準で装着されていたりなど、豪華装備が搭載した特別なN-WGNなのです!

もう一つ、ターボの有無も無視できないポイントです。

軽量なN-WGNはターボ無しモデルでも、街中でのストレスの無い軽快な走りを実現し、近所への買い物や家族の送迎など日常の足として乗る場合には十分な性能を持っています。

一方でターボ搭載モデルは、そのトルクフルなパワーで高速道路やバイパスの合流などで力を発揮し、大きな加速力が必要な場面でも不安を感じる事なく走行する事ができますよ!

このターボモデルは、ベーシックモデルとカスタムの両方に設定されているため、N-WGNは大きく分けてこの4つのタイプに分類されます。使用用途や見た目の好み、欲しい機能によってタイプの選択をしましょう♪

 

ここまでN-WGNの特徴をご紹介してきましたが、いかがでしたか。新世代のホンダの軽自動車を担うNシリーズ。そんなN-シリーズの最後発であるN-WGNは、後発ならではの高い完成度を誇るホンダの意欲作です!

そんな高品質な車でありながら、新車価格で109万円から(ベースグレード「C」)と言う低い価格設定となっています。それに伴い、中古市場でも高年式ながら販売価格が比較的安定していると言う事も大きな魅力です♪

そんな万能性とコストパフォーマンスの高さを持つN-WGNを是非手に入れてみませんか。あなたの期待にもしっかり応えてくれますよ♪

まとめ

N-WGNを中古車で購入する前に知りたい特徴

①N-WGNってどんな車
②N-WGNの実用性
③N-WGNの燃費性能
④二つの性能を両立したN-WGN
⑤キャラクターの異なる4つのN-WGN

Copyright (C) 2016-2017 carassess.info All Rights Reserved.