ヴィッツを中古で検討中の方必見!知っておきたい5つのポイント

http://carassess.info/
扱いやすさ、性能、経済性を高いレベルで実現し、日本の交通事情にマッチした高人気のジャンルであるコンパクトカー。そんなブームの最中にある中でも特に人気が高く、その信頼の高さと先進性で「御三家」の一つにも数えられる車がトヨタの『ヴィッツ』です。

シンプルながら他車には無いお洒落なデザインとトヨタの拘りが見える品質の良さ、老若男女問わず誰からも親しまれるキャラクターが多くの人気を集め、トヨタを代表するコンパクトカーとなったヴィッツ。

今回はそんなヴィッツについて、中古で購入する前に知っておきたい5つのポイントをお伝えします。

ヴィッツを中古で検討中の方必見!知っておきたい5つのポイント


ポイント1:ブームの火付け役!?ヴィッツってどんな車


ヴィッツは1999年に誕生した日本を代表するコンパクトカーであり、欧州でも生産・販売されるトヨタの世界戦略車でもあります。

もともとコンパクトカーと言えば質素で低価格なイメージの強いジャンルの車でしたが、ヴィッツは有名デザイナーの起用によるお洒落で高級感のあるルックスと、走行性能だけでなく安全や環境に配慮された品質の良さが最大の特徴です。

この高級路線こそヴィッツが世界中で大ヒットとなった理由の一つです。他のコンパクトカーとは一味違うコンセプトを持つヴィッツは日本のコンパクトカー界に大きな影響を与えました。

ヴィッツ人気は凄まじく、一時期はカローラ(セダン)を上回る台数が販売されました。日本カー・オブ・ザイヤー(1999-2000)や欧州カー・オブ・ザイヤーを受賞するなど、専門家の評価も高い事がわかりますね。

人気車 ですので中古市場でも非常に多くの台数が流通しています。年式やグレード、ボディカラーなど条件に合った個体が探しやすく、デザイン性や品質の高さからヴィッツは中古での購入がとてもお得な車なのです♪


ポイント2:丁度良い!使い勝手の良いボディサイズ


これまでに無いキャラクターと独自性で大ヒット車となったヴィッツ。人気の理由の一つに、使い勝手の良い独特のボディサイズが挙げられます。

4メートル以内にしっかり収まる短い全長と、機械式立体駐車場に入庫可能な低く造られた全高(1540mm以下)により、狭い道や限られた駐車スペースが多い日本の交通事情に、とてもマッチしているのです!

そんなコンパクトに造られたボディ形状は運転のしやすさにも大きく影響しており、初めての普通車だから中古で購入しようとお考えの方には特におすすめの車ですよ♪

また、ボディがコンパクトだからと言って室内空間が犠牲になっておらず、ライバル車にも負けない広さを確保しています。小さい車体なのに荷物もしっかり積み込む事ができるのは嬉しいポイントですね。


ポイント3:そんなに走るの!?ヴィッツの燃費性能♪


車選びの際には、燃費性能は気になるトコロですよね?通勤での使用や、長距離のドライブがお好きな方には見過ごせないポイントとなってきます。

その点はヴィッツの得意分野であり、ヴィッツが日常のパートナーとして多くの人から選ばれる理由の一つなのです!

ライバル車と比較して軽量でコンパクトな車体と、空気抵抗の少ないボディ形状を武器に、強力なライバルの多いコンパクトカーの中でもトップクラスの低燃費を実現しています。現行モデルでは待望のハイブリッドモデルも追加され、1リッターあたり34.4km(JC08モード)という驚異的な値を叩き出しました!

しかし、中古市場ではヴィッツのハイブリッドモデルは数が少なく価格も大きくは下がっていませんが、ガソリンモデルでも高い燃費性能を誇りますので、中古でお得に購入できるのは販売価格の安いガソリンモデルと言えます♪(現行の1.3リッター前輪駆動モデルで約25.0km/L)


ポイント4:どれを選ぶ!?エンジンの違う三つのヴィッツ


コンパクトで品質の良さで人気のヴィッツはもう一つ面白い特徴を持っています。それはエンジンバリエーション(排気量)の違いによって、それぞれが大きく違ったキャラクターを持っているという事です!

ヴィッツに設定されるエンジンバリエーションは1000cc、1300cc、1500ccの三つがあります。

一番小さい1000ccは絶対的なパワーこそ劣りますが、ヴィッツはもともと軽量でありそれほど大きな力必要としないため、街中の運転がメインの場合には十分な走行性能を発揮します。1000ccは毎年の自動車税が安く抑える事ができるため、コストパフォーマンスの高いモデルと言えますね。

二つ目の1300ccはヴィッツの中で最も低燃費なモデルであり、人気も高く中古での流通量が特に多いモデルです。排気量が大きくなった事により、傾斜のある道やバイパスの合流など多少の加速力が必要な場面でも余裕を持って運転する事ができますよ!燃費性能と動力性能のバランスが優れる優等生なモデルですね♪

最後に1500ccモデルですが、軽量ボディに力強いエンジンを搭載し、高い動力性能を発揮します。高速道路での合流や追い越し、長距離のドライブ、キツイ坂道でも不安を感じる事なく運転する事ができるため、使用環境を選ばす活躍してくれる頼もしいモデルですね。上質でプレミアムなヴィッツを味わう事ができますよ♪

これだけ様々な一面を持つヴィッツですので、ご自身の希望や使用環境に合ったモデルを選ぶ事が大切です!


ポイント5:もう迷わない!中古ヴィッツのモデル選び


こんなにも魅力たっぷりなヴィッツを、中古で購入する際のおすすめモデルをご紹介します!

それは、ずばり二代目(2005年-2010年)の1300ccモデルです!

先代モデルと比べ内外装の上質さや、ボディサイズの拡大により室内の快適性が格段に向上しています。

丸みを帯びたシンプルながら洗練されたデザイン性は、誕生から10年以上経った今でも古さを感じさせません!更に、見た目だけでなく衝突安全性も大幅な強化されており、ワンランク上の車へと生まれ変わりました!

加えて、装備・機能の充実化が図られた特別使用車や新グレードが数多く発売されており、個性豊かなヴィッツが揃うモデルなのです!

先ほどもご紹介したように燃費性能とエンジンパワーのバランスが優れる1300ccモデルであれば、どんなユーザーのニーズにもマッチする万能性を持っている事や、流通数が特に多いグレードであるため中古でも探しやすというメリットもありますよ!

また、元々車体価格の安いヴィッツは中古市場でも比較的価格が安定しており、特別使用車や上級グレードでもお得に購入できる事もヴィッツならではの特徴です。

 

ここまでいくつかヴィッツの魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたか?日本を代表するコンパクトカーであるトヨタのヴィッツは、誕生から20年経った今でも多くの支持を集める大人気車種です。

流通数も多く中古市場では在庫の入れ替わりが特に多い車種の一つですので、情報サイトや中古車店などの状況を細かくチェックしておく事が大切でになってきます。今ではネットで便利な『中古車お探しサービス』もありますので、是非1~5章と合わせて参考にしてください♪

まとめ

ヴィッツを中古で検討中の方必見!知っておきたい5つのポイント

ポイント1:ブームの火付け役!?トヨタのヴィッツってどんな車
ポイント2:丁度良い!使い勝手の良いボディサイズ♪
ポイント3:そんなに走るの!?ヴィッツの燃費性能
ポイント4:どれを選ぶ!?エンジンの違う三つのヴィッツ
ポイント5:もう迷わない!中古ヴィッツのモデル選び

Copyright (C) 2016-2017 carassess.info All Rights Reserved.